クリエーションはすべてのエッセンスである

マットンの精神とは、まずクリエーションに対する真摯な愛情です。この芸術的感性はジュエリー制作のビジョンと切り離せないものです。ロジェ・マットンは初めからインスピレーションを高めることを基本にしてきました。だからこそ、マットン社は今日自社独自の制作スタジオを持ち続けている数少ない工房の一つになっているのです。

 


想像力と感性はマットン家の創作方法に染み込んでいます。彼らは美的な鋭い感覚に導かれ、フランス文化とパリの環境、そして一家の田舎のルーツを同時に糧としているのです。